タイおん

タイおん - ちょっとだけタイが好きになるかもしれないブログ

チェンマイにあるBARのライブ動画が最高なのでおすすめ

   

チェンマイにあるBAR 「Hom Bar Chiangmai」。このお店のYoutubeチャンネルにアップされているライブ動画が素晴らしいので紹介します。

BARといっても体育館くらいの大きさのBARです。キャパはどれくらなのでしょうか、動画を見た感じでは500人~は入れそうな大きさです。

タイの若手アーティストから大御所アーティストまで幅広くラインナップされています。

現時点(2019年7月18日)でライブ動画がアップされているタイのアーティストは、カラバオ、T-BONE、THAITANIUM、Urboy TJ、Pause、GREASY CAFE 、The Richman Toy、Junlaholaan(จุลโหฬาร)、Taitosmith、Safeplanet、Whal & Dolph、キアンカイ・レ・ワニット(เขียนไขเเละวานิช)、FRIDAY、Violette Wautier、Polycat、Portrait & Sleeper1、TELEx TELEXs、Zweed n' Roll。

おすすめライブ動画5選

個人的に気に入ったライブ動画を5つ紹介します。アーティストのSNSやSpotifyのリンクも記載しておきます。お店のプロモーションも兼ねている動画だと思われるので、音と映像がリンクしてない部分もあります。

紹介する動画が今後削除される可能性もありますのであらかじめご了承ください。

Violette Wautier - 「SMOKE」

Violette Wautierの「SMOKE」という曲のライブ動画。カット割りも凝っていてクオリティが高くBarの空気感も感じるような映像です。

Violette Wautier、カタカナ表記をするなら「ヴィオレット・ウォーティア」でしょうか。タイ語表記は「วิโอเลต วอเทียร์」。愛称は「 V(วี)」横浜生まれのタイとベルギーのハーフで現在25歳。

instagram:violettewautier

Junlaholaan - 「ドゥー・アイ・ドゥー」

Junlaholaanの「ドゥー・アイ・ドゥー(เด้ออ้ายเด้อ)」という曲のライブ動画。

この動画で初めて知ったアーティストです。アコースティックのピン(タイの弦楽器)がいい感じです。ボーカルも素晴らしい。曲のタイトル「ドゥー・アイ・ドゥー」を日本語に訳すなら「ねえ、お兄さん」でしょうか。

Junlaholaan(จุลโหฬาร)、バンドのFacebookによると、3人ユニットのアコースティックバンドでイサーン地方のサコンナコーンが活動拠点のようです。

Youtube:Junlaholaan Band
instagram:junlaholaan_band
Facebook:จุลโหฬาร : Junlaholaan Band

TaitosmitH - Hello Mama

TaitosmitHの「Hello Mama」という曲のライブ動画。上記のJunlaholaanのピン奏者とボーカルも参加 。

TaitosmitHをカタカナ表記にすると「タイトサミット」。タイ語表記は「ไททศมิตร」。ツインボーカルの6人組バンド。6人中4人がイサーン地方出身で歌詞にイサーン地方の方言が使われている。

バンド名「タイトサミット」の由来は、
「タイ」は自由・独立という意味の”タイ(ไท)”とタイ国の”タイ(ไทย)”。「ト」は10を意味する”トット(ทศ)”、「ミット」は友達を意味する”ミット(มิตร)”。これらのタイ語を合わせてバンド名にしたそうです。

Youtube:TAITOSMITH OFFICIALGene Lab
instagram:taitosmith
Facebook:Taitosmith

Spotifyに「Hello Mama」がなかったので「ペン・タリトーン(เป็นตะลิโตน)」という曲を記載します。

Polycat - 「アーウォン」

Polycatの「アーウォン(อาวรณ์)」という曲のライブ動画。

曲のタイトル「アーウォン」を日本語に訳すなら「未練がある」でしょうか。

Polycatは日本の90年代あたりのアーティストに影響を受けた感じで日本人には耳馴染みの良い楽曲が多いです。2017年には日本でアルバム「土曜日のテレビ」を発表しています。

Youtube:SmallroomOfficial
instagram:polycatband
Facebook:POLYCAT

Violette Wautier - 「Heartbeat」

Violette Wautierの「Heartbeat」という曲のライブ動画。

タイ語のタイトルが「チャン・ワ・チャ・ラック(จังหวะจะรัก)」。日本語に訳すなら「恋するタイミング」でしょうか。

ヴィオレットのライブ動画2本目。歌い終わり直前の”あなた”を意味するタイ語「トゥー(เธอ)」の箇所が最高です。



最後に

上記で紹介した動画の他も沢山いいライブ動画がアップされているので是非、HOM BARのYoutubeチャンネルで見てください。

また、HOM BARのFacebookにはライブスケジュールやお店の情報などが記載されています。

チェンマイに行く機会があれば行ってみたいお店です!

 - タイ音楽